話題沸騰のスーパーフード!!

チアシードをご存知ですか?

チアシードは手軽にとれて美と健康にいいと、
近年あの大人気海外モデルのミランダ・カーさんをはじめ、
多くの海外セレブやモデルたちが愛用しているスーパーフードです。

日本でも流行し道端アンジェリカさんやローラさんなど、多くの芸能人が愛用していてダイエット、健康サポート食品として注目が集まっています!

 

 

チアシード(Chia seed )とは?


主に南米原産のシソ科サルビア属ミントの植物、チアの種です。
古代アステカの主要作物で、アメリカ先住民の健康と超人的スタミナを支え「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」と言われています。
現代食が失った栄養素の宝庫で、ビタミンやミネラルだけではなく、18種類のアミノ酸、親水性の食物繊維や貴重なオメガ3脂肪酸などを豊富に含んでいます。

水分を含むとゼリー状に10倍以上にも膨らみ満腹感があり腹持ちもいいので、
ダイエットサポート食品としても注目されています。

チアシードを水に浸すだけで簡単に作れるチアゼリーを、パンやスープ、飲み物に混ぜるだけで低カロリーの栄養食に変えることができ、多くのレシピも紹介されています。

 

 

豊富に含まれるオメガ3脂肪酸(ALA)

チアシードの約32%が脂肪酸で、その中の61%がオメガ3脂肪酸です。
オメガ3脂肪酸には、血液中の脂質濃度を下げる働きがあり、以下のような効果が期待できます。

 ・コレステロール(LDL)を下げる
 ・中性脂肪を下げる
 ・高血圧予防
 ・動脈硬化、心筋梗塞の予防
 ・脂肪肝の予防
 ・脂質異常症の予防
 ・メタボリックシンドロームの予防
 ・認知症の予防、記憶力UP
 ・花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和
 ・気分を落ち着かせイライラを抑える

様々な効果があり、まさに「美」と「健康」をサポートする最強の味方です!

オメガ3脂肪酸には、ALA(αリノレン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)の3つあり、DHAとEPAは新鮮な魚などに含まれています。

また、ベジタリアンの人や魚を食べることが少ない人は、植物の種に多く含まれるALAからオメガ3脂肪酸を取ることが出来ます。ALAは体内に吸収されるとDHAとEPAへと変わります。

 

 

バランスのとれた食物繊維

チアシードには食物繊維が多く含まれており、なんと食物繊維が豊富と言われる玄米の8倍!!

しかも水溶性食物繊維と不溶性(水に溶けない)食物繊維が1対5とバランスがいいのも特徴です。

食物繊維は、消化されずに大腸まで到達し、体内の老廃物を排出する整腸作用だけでなく、血糖値上昇を防いだり、血液中のコレステロールを下げたりする効果があります。

厚生労働省の調べによると、食物繊維の1日摂取量は「男性約25g」「女性約20g」が望ましいとされています。

しかし、普段の食事で取り入れるのは難しく不足しがちです。
そんな不足した食物繊維はチアシード大さじ1杯で簡単に補足できます。

 

 

豊富に含まれる必須アミノ酸

人間の体は主にたった20種類のアミノ酸からできていることをご存知ですか?
この20種類のアミノ酸は、体の中で合成することができない「必須アミノ酸」と、体の中で合成される「非必須アミノ酸」に大きく2つに分かれます。

体の中で合成できない必須アミノ酸は9種類あり、
チアシードにはこの必須アミノ酸が9種類のうち、なんと8種類も含まれています。
ここまで多くの必須アミノ酸が含まれているのは奇跡とも言われています。

必須アミノ酸には脂肪を燃焼してくれる効果や成人病予防、アンチエイジングなど様々な健康促進作用が期待できます。

しかし、アミノ酸は脂肪と違って貯えることができず、毎日入れ替わり体を維持しています。
なので毎日質のいいアミノ酸を取り入れることが健康の秘訣になります。

 

チアシードの食べ方

チアシードはほぼ無味無臭で、例えるとキウイの種のような食感です。
水で膨らみゼリー状になったチアシードは、約90%以上が水分でタピオカのような性質になり、様々な食材とも相性が良く簡単に作れます。
パンやスープ、牛乳やスムージー、ジュースやヨーグルトに入れても美味しくいただけます。


~簡単チアゼリーの作り方~

乾燥したチアシードが「1」に対して水が「10」の割合で混ぜます
少しかき混ぜたら1~5分放置して、またかき混ぜます_!
この時泡立て器があるとさらにいいです。

または、フタのしっかり閉まる容器に水を入れ、そこに乾燥したチアシードを入れます。
すぐにフタを閉めて、容器を10秒程度振り、そのまま1分待ちもう1度振ります!

すると、簡単にチアゼリーのでき上がり♪

こうしてできた準備済みのチアゼリーは様々な料理に活用でき、密閉して冷蔵庫で保存すれば3週間保存できます。